岩間山荘

お得な宿泊プラン
tel.076-256-7933

体ポカポカの
源泉かけ流し温泉

開湯1200年
加賀藩家老も愛した、いにしえの湯

岩間山荘

ENTW

体ポカポカの
源泉かけ流し温泉

開湯1200年
加賀藩家老も愛した、いにしえの湯

山奥からの配湯管が損傷したため、しばらくの間、温泉が届きません。ご了承願います。

24時間入浴できる
源泉かけ流し温泉

岩間山荘の内湯は、日本三名山の1つ・白山のふもとに広がる一里野温泉。
窓越しの緑や紅葉を眺めながら浸かる100%源泉かけ流しの天然温泉は、旅の疲れをすーっと癒やしてくれます。
24時間いつでも入浴可能ですので、お好きな時間にのんびり温まってください。
内湯は男女別に1つずつございます。
溢れ出す湯船と湯温の高い温泉、大きな窓で、明るく開放的な雰囲気です。

一里野温泉の歴史

一里野温泉の温泉地としての歴史は1970年代からですが、その「湯」自体は古くから湧出していました。それは、一里野エリアより5キロほど奥地に入った岩間温泉です。この岩間温泉は泰澄大師の開湯伝説にも登場する、1200年以上もの歴史がある温泉です。加賀藩家老の湯治記録などにも記されており、山奥深い秘湯でありながらその効能が称えられ、湯治場としての歴史ももっています。

源泉の特徴

一里野温泉は岩間温泉から引き湯をしていますが、源泉は高温で湯量も多く、源泉温度は93度。毎分600リットルもの量で湯谷の川沿いからおびただしい量の湯気を吹き上げながら湧き出しています。一里野まで引いてくると55度ほどになりますが、これを各浴槽に掛け流して利用すると、42度ほどの快適な湯浴みができるという仕組みです。源泉かけ流しが一里野温泉の大きな特徴となっています。

オンライン予約はこちら
PAGE TOP